天井裏のハクビシン対策を業者に任せる前に知っておくべきこと

ハクビシンによる被害は深刻!~天井裏から広がる被害~ ハクビシンによる被害は深刻!~天井裏から広がる被害~

ハクビシン対策ここに注意!

「初めてハクビシンが現れて戸惑っている」、「業者にどう依頼してよいか分からない」という方に、ハクビシン対策に関する注意点を紹介します。

業者に依頼する前にココを押さえておこう

ハクビシンを勝手に捕獲してはダメだと聞いたのですが本当ですか?
本当です。ハクビシンは鳥獣保護法という法律で守られているため、許可なく勝手に捕獲してしまうと罰せられてしまいます。もし捕獲したいのであれば、市や県のしかるべき機関に申請をして許可をもらう必要があります。しかし、ハクビシン対策の専門業者であれば事前に許可を得ているので、すぐに対応してもらえますよ。
ハクビシンが天井裏に棲みついてたので駆除をお願いしたいのですが、どのくらいの費用がかかりますか?
駆除といっても、ただハクビシンを追い出すだけではありません。ハクビシンがいなくなった後も、天井裏には糞やノミ・ダニといった害虫がいるので、綺麗に掃除して消毒まで行なう必要があり、もちろんそれにも費用がかかります。また、ハクビシン駆除の基本料金の目安は約20,000円で、そこに清掃・消毒費用として約10,000円、侵入防止のハクビシン対策として約10,000円の費用が必要になります。
天井裏から糞や尿が垂れてきたのですが、これによる感染症の可能性はありますか?
ハクビシンの糞や尿には数多くの雑菌が存在しています。糞や尿を放置しておくと雑菌が繁殖し、感染症のリスクが高まってしまいます。特に小さいお子さんは免疫力が大人に比べて低いため、健康被害を受けやすい傾向にあります。家族の健康のためにも、天井裏の糞や尿は綺麗に掃除してもらいましょう。

専門業者に依頼して天井裏のハクビシンを追い出そう

ハクビシン

以上の注意点を押さえ、早めにハクビシン対策を業者に依頼しましょう。可愛いからと言って何もせずにいると、後々深刻な健康被害を引き起こして大変なことになるかもしれません。そうならないためにも、早急に天井裏のハクビシンを追い出しましょう。

TOPボタン